美白効果をもたらすハイドロキノン

皮膚科で処方される薬の一つにハイドロキノンがあります。ハイドロキノンはシミに重ねて塗り、その上から軟膏をのせて保護テープを貼ってあげると徐々にシミが薄くなっていきます。

ダウンタイムの過ごし方

日焼けには厳重注意

通常の肌でも、紫外線に当たることによって肌にシミが生まれやすくなります。レーザー治療を施した肌はさらにシミができやすい状態にあるので、シミを消す為に皮膚科に通ったのに、紫外線対策をしなかったばかりにシミが増えてしまったなんてことにも・・

徹底した保湿ケア

頑丈な美肌に仕上げる為には、肌の角質層を崩さないことが重要。保湿不足になると角質層が崩れやすく、外部からの刺激に弱い肌へと変わっていきます。そんな肌は紫外線を浴びただけでシミができやすくなるでしょう。

治療箇所に触れない

レーザーは肌表面を通り抜け、内部にあるメラニン色素に直接刺激を与えます。しかし、肌表面は赤みが出て翌日にはシミが濃く浮き出てくるでしょう。それがやがてかさぶたへと変わっていきますが、綺麗に剥がれるまで触ってはいけません。
シミ取り治療は肌の自然治癒力による施術とも言える為、無理に剥がそうとすると中途半端にシミが残ってしまいます。

根気よく通院

シミ取り治療は継続することでさらなる高い効果を期待できます。一箇所のシミ取り治療の場合、小さなサイズだと2~3回でも十分ですが、範囲の広いシミならさらに回数を重ねることもあります。その点も考慮して皮膚科選びを大阪で行ないましょう。

広告募集中